音の鳴る木

アクセスカウンタ

zoom RSS Jリーグ開幕 Part2

<<   作成日時 : 2005/03/07 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日TVで神戸−C大阪の試合を見たので印象だけ書き添えておきましょう。

 まずHOMEのヴィッセル神戸は、決定力が上がっていると感じた。中盤〜後半にかけてセレッソにかなり攻め込まれていたけど、カウンターやセットプレイでの得点力が上がっている。それと守備に関しても、昨年に較べたら粘り強くなっていた。上位に入ってくるためには押し込まれている展開でそれを断ち切れるような力が必要になってくると思うけど、このままチームのリズムが崩れなければ中の上くらいに入る可能性は秘めている。

 続いてセレッソ。ここは3人の外国人の存在が大きい。テクニックあるし強いし、かなり優良な選手を入れた。大久保は抜けたけど、黒部が入ったし、広山もベンチに控えているし選手層は去年に較べても厚くなっている。それに去年のイメージだったリアクションサッカーが、少しアクションサッカーへ傾いてきたかなというぐらいパスワークが見られた。試合には負けたけど、内容では勝っていたと思う。点が入りだすと止まらないというチームの特性はそのままかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Jリーグ開幕 Part2 音の鳴る木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる