音の鳴る木

アクセスカウンタ

zoom RSS vsドミニカ共和国 バレーボール女子2005ワールドグランプリ

<<   作成日時 : 2005/07/02 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 先日対戦したポーランドくらい高さのあるチームでしたが、それに加えてバネというかしなやかさや半端ない跳躍力を兼ね備えているため、ポーランドよりも脅威を感じるチームでした。まともにブロックが付けないとほぼ確実に決められる決定力を持っているだけに厄介そうでしたね。前半は一進一退の攻防が続きました。第1セットは少し突き放される場面もありましたが、やっぱりブロックが決まりだすと一気に流れを引き戻す事が出来ますね。ヒヤヒヤものでしたが27-25でセットを先取した日本は、そこから調子を取り戻してストレート勝ちを収めました。

 第3セットの終盤、少し集中力が切れたようにポイントを連取される場面があったけど、ああいうところはもっと鍛えていかなくちゃいけないね。今日対戦する韓国なんてそこの部分が最も大事になってくる。確かに日本ラウンドでは韓国をストレートで下しているけど、アウェーの韓国戦は雰囲気も相手のヤル気も全く違ってくるので興味深い試合になりそう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
女子バレー ドミニカに3−0で快勝
女子バレーワールドGP韓国ラウンドが始まった。 今ラウンドの相手は韓国、米国、ドミニカの3チーム。 ...続きを見る
ひとりの独り言
2005/07/02 10:32
2005WGP対ドミニカ
うぅ〜ん。。。セットカウントは3−0、数字で見ればカンペキな勝利の試合ですが、実際はなんとも、複雑な気持ちの残る試合でした。多分すずっこが「ドミニカは格下」という気持ちが強かったせいですね。アナウンサーが仰ってましたが、このチーム、中国やブラジルといっ... ...続きを見る
蜩〜ヒグラシ〜
2005/07/02 23:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
vsドミニカ共和国 バレーボール女子2005ワールドグランプリ 音の鳴る木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる