音の鳴る木

アクセスカウンタ

zoom RSS 播戸竜二の日記より…

<<   作成日時 : 2005/09/09 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ネットを徘徊している最中にサポティスタ播戸竜二(ヴィッセル神戸)の日記へリンクが貼ってありました。

 今は怪我をして長い間戦線離脱してしまっていますが、低迷していたヴィッセルと言うチームにおいて高い得点能力を誇り一人気をはいていた選手で、前々から敵ながら「やるな〜」と感心させられていました。そんな播戸選手でもリハビリの間多くの葛藤と戦っていたみたいですね。(詳しくはリンク先の記事を読んで下さい。)

 何故俺がこの日記について記事を書こうと思ったのか…”他人に弱いところを見せられない”という部分に凄く共感を覚えたからです。恐らくその感情って特別なものじゃなくて、誰でも当たり前に持っているものだと思います。1人で何かを抱え込んでいる時って、そこが通常時よりもより強調されて出てきますよね。「いつも強い自分でなきゃいけない」、他人から見ればそんな風に見られていなくても、のように見られたい自分もいたりして。あと「周りに迷惑をかけたくない」っていう気持ちもあったり。

 でも、そんな時に今回の播戸選手のように周囲の人から”救いの言葉”があれば、きっと楽になって素の自分を出せるようになると思うんです。そんな人の存在って凄く大事だなと。あ〜、今の自分はそんな去勢を張ることをしてないけどね。

 書いて手何を言いたいんだか段々分からなくなってきたけど、そういうことです。f^-^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
播戸竜二の日記より… 音の鳴る木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる