音の鳴る木

アクセスカウンタ

zoom RSS vsガンバ大阪【第1節】

<<   作成日時 : 2006/03/05 02:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 4

 いよいよ開幕しましたJリーグ!待ちに待ってましたとも、今年のオフシーズンは浦和的に盛り上がったけれど、やっぱり試合が無いと盛り上がらない!そして、生活に張りがなくなって風邪を引いてしまいがちになったり。でももうこれで心配なし。

  でも開幕戦は現地参戦してません。チケット取れなかったし、取ろうと思えば取れるんだろうけれど、ちょっとそこに時間も割けなかったのでキッパリ諦めてホーム開幕戦に備えることにした次第です。ちゃんと中継は見ましたけどね。それでは試合の方へ話を移しましょう。

J.League Division1 第1節(16:00 万博記念競技場)

ガンバ大阪 1-1 浦和レッズ

得点者:2分 ワシントン、67分 加地亮

GK:23 都築 龍太
DF:2 坪井慶介、4 闘莉王、20 堀之内聖
MF:6 山田暢久、17 長谷部誠、13 鈴木啓太
   8 三都主アレサンドロ、18 小野伸二
FW:10 ポンテ(⇒89分 19 内舘秀樹)、21 ワシントン(⇒73分 9 永井雄一郎)

SUB:1 山岸範宏、14 平川忠亮、16 相馬崇人、12 黒部光昭、30 岡野 雅行


主審:吉田寿光


 先制点がいきなり前半2分暢久のクロスがワシントンが頭で合わせて決めました。この形凄く良かった。ガンバの左サイド・家永もちゃんと付いていたけど、いいクロス上げて「今年の暢久は一味違ぇ〜よ!」って思いました。この試合、暢久は体キレてましたね。ワシントンも打点の高いヘディング完璧でした。この良い流れが15分くらいまで続いていたんだけど、その後はガンバに試合をコントロールされ始めてしまった感じでした。それまでは「ガンバの中盤完全に殺してるなぁ〜。」って感じるぐらいボール回させてなかったし、ボールを持った選手にサッとレッズの選手が寄ってバックパスを誘う姿に確かに手応えを感じていました。

 でもそれも長くは続かす。段々とチーム全体の運動量も減って行ったし、セカンドボールも拾えなくなり、ポンテのイエローカードを誘発してしまったのもそんな流れから。話し変わるけど伸二のイエローは危なかった、審判によっては一発退場させられてしまうぐらいのプレーだったから。反応は同時だったけれど、やっぱあそこは行っちゃうとダメだね。今日の2枚は不要な警告でした。そういえば、ポンテがシジクレイに倒されて警告与えたプレーがあったけど、あれもシミュレーション気味で既に一枚警告もらってるからヒヤヒヤものでした。トラップが大きくなってしまったから、シジクレイを利用したプレーなんだけど、もしかしたら試合を壊しかねないプレーだけにあぁいうのも出来るだけ避けてもらいたい。

 さて、失点シーンはアレックスが加地に華麗にかわされて豪快に決められたわけですが、アレックスの疲れが出てきて加地にやられ始めていたのを感じていた時間帯だったから素直に交代してもらいたかった。これだけではなく今日の采配には疑問が残る。ワシントンに代わって入った永井も先週1TOPが機能しないってのが分かってるんだから黒部じゃないかなぁ〜って思ったし、コンディション悪そうな伸二じゃなくてポンテを代えるとは…ポンテも本調子じゃなさそうだったけどさ、順番があると思う。まぁ、今日のサブの顔ぶれだと中盤の選手交代するの難しいんだけどね。酒井か細貝のどちらかは入れるべきではないかと思います。
 あとやはり長谷部と伸二のポジションは逆の方が良いような。今日みたいな試合だと、長い時間長谷部が埋没してしまっていたから。あれは勿体無い。

 先週の前哨戦から何を学んだんだろう?代表組のコンディションのこともありちょっと状態が悪くなったような気がしないでもない。来週はホーム開幕戦。是非とも気合のこもった試合をしてもらいたい。この試合が手を抜いていたという意味ではなくて

JリーグオフィシャルDVD 浦和レッズ 2005イヤーDVD
浦和レッズイヤーDVD2005

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ガンバ大阪戦、雑感    「速やかに」
フットボールの世界で聴く言葉の中に、 「ワールドカップの年はリーグに波乱が起きやすい」というものがある ワールドカップの年は、強豪チームに所属することの多い代表選手が、ナショナルチームに呼ばれ、その時間も体力もナショナルチームにて消耗する、またワールドカップ終了後には、体力的にも精神的にも消耗し、燃え尽きた状態でリーグに加わることによって、リーグ内におけるクラブ間のパワーバランスが崩れ、「ワールドカップの年はリーグに波乱が起きやすい」という現象があるということだ ...続きを見る
urawa stray sheep
2006/03/05 07:44
対ガンバ大阪戦:どう表現したら良いのか
ガンバ大阪1−1浦和レッズ 得点者 2分 ワシントン     67分 加治 観衆 ...続きを見る
SKK−REDSサポートブログ
2006/03/05 08:58
開幕戦は悔しさ残る引き分け 〜浦和vsガ大阪
&lt;b&gt;J1リーグ第1節 &lt;font color="#0066FF"&gt;ガンバ大阪&lt;/font&gt;1−1&lt;font color="#FF0000"&gt;浦和レッズ&lt;/font&gt; 〜万博記念競技場&lt;/b&gt; ...続きを見る
浦和レッズの逆襲日報
2006/03/05 09:00
始めの一歩【浦和レッズ】2006J第1節ガンバ大阪戦
序盤の1点を守りきれず、ドロー。 別にまもりに入っていたわけではないので、 力を出し尽くしてのドローと言えるでしょうか。 ...続きを見る
赤き地平より昇る妖星
2006/03/05 09:21
北摂攻略作戦〜2006弥生の陣
ガンバ大阪 1-1 浦和レッズ ...続きを見る
きんぐくんのBLOG
2006/03/05 13:36
J開幕はドロースタート
昨日からようやくJリーグが開幕しました(^O^)/ 何と言っても今年は浦和レッズの年になるはず…。ただレッズは開幕戦弱いんだよね(;_;)しかも相手は昨シーズン王者のガンバ。 ...続きを見る
個人趣味日記
2006/03/05 14:44
レッズ開幕は引き分け
我等がレッズの開幕戦はAWAYでガンバと対戦し、危惧したとおり1×1の引き分けとなりました。得点は得点王候補NO.1ワシントンでした。テレビ観戦したのですが、決める時に決めれないとこうなるという典型的な試合でした。しかし、前季チャンピオンとの開幕戦AWAY戦ですから.... ...続きを見る
MY FAVOURITES CORINT...
2006/03/05 15:51
開幕戦はドロー
残念ながら開幕ドロースタート。 しょうがない、今日はガンバのほうが良かった・・・。 ...続きを見る
RIWTA’S
2006/03/05 18:42
Jリーグも開幕
いよいよJリーグも開幕しました。 まだまだ寒い日が続きますが、スポーツは春を感じさせてくれます。 ...続きを見る
FREE TIME
2006/03/06 07:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
TB、ありがとうございました。
後半34分の長谷部のシュートが入っていれば・・・。
来週は当日抽選から参戦予定です。
ハットリ
URL
2006/03/05 08:57
TB、ありがとうございます。
昨日の控え組みに「平川」「黒部」が入っていてちょっと喜びましたが、終わってみると「細貝」「酒井」が入っていれば・・・と思う結果でした。
アレックスのところを細貝か酒井に交代できたわけですから。
ayakick3
URL
2006/03/05 10:20
こんにちは。TBありがとうございました。
私も前半終了時点では勝利を予感したのですが、後半に巻き返されるあたりはゼロックスと同じ展開でしたよね。
期待が大きかっただけに不満もあるのですが、まだ開幕1試合のみ。
これからに期待しましょう。
とくじろー
URL
2006/03/05 11:13
>ハットリさん
長谷部のしゅーとはもっと落ち着いてもらいたかったですね。

>ayakick3さん
控えの陣容が余裕あるものになった分、どんな状況にも対応できるようなメンバー構成をお願いしたいですね。
今のところサイドの選手が多いですから…。

>とくじろーさん
まだまだ後半ダレてしまう時間帯を作ってしまうのは修正していかないとならないですね。
ハマヂ
2006/03/13 00:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
vsガンバ大阪【第1節】 音の鳴る木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる