音の鳴る木

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月5日は格闘技祭?

<<   作成日時 : 2006/05/05 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

PRIDE無差別級GP開幕戦と亀田兄弟の試合が行われました。

TVも狙ったかのようにこの二つの興行の放送時間をズラしてました、局も違うのに。格闘技の専門家ではないので分かる事分からない事あるんだけど、短評をパラパラっとまとめてみました。

特に総合格闘技に関しては無知に近いですが。(笑)
ではまずはそのよくわかってないPRIDEから。
  • マーク・ハント(ニュージーランド) - 高阪剛

    高阪の方が総合のキャリアは長いけど、正直このカードを見たときは”無謀”という一言しか浮かばなかった、そして想像したのは鮮烈なK.O.決着。だけど、高阪の殴られても殴られても立ち上がる姿には執念さえ感じた。ハントも疲れてガードが下がって自分のフィールドである立ち技で数発いいのをもらっていたけど、やっぱり打たれ強さは顕在でした。ただ、高阪には勝ったけど、他の選手に勝てる気がしない。


  • 藤田和之 - ジェームズ・トンプソン(イギリス)

    序盤はトンプソンが慎重というか冷静に戦って藤田のタックルも全てきっていた。藤田の劣勢が続く中、グラウンド後の立ち上がり際を疲れの見えるトンプソンに幾度となくパンチを浴びせて勝利を手にしました。始めは本当に負けちゃうかもと思ってみてたけど、ここで藤田負けたらつまらないからね、ホッとしました。


  • ミルコ・クロコップ(クロアチア) - 美濃和育久

    やっぱり実力差は如実、体格差もあるけどね。美濃和がトリッキーな動きで翻弄しようとしてもミルコが冷静に対処。テイクダウンをした後はパンチを打ち込んで試合を終わらせた。今年はミルコどこまで行くかな?


  • アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(ブラジル) - ズール(ブラジル)

    体重差76kgですか?でもグラウンド技術に長けているの芸らが磐石の試合運びでそんなことを微塵も感じさせない完勝。最後はマウントポジションからズールがノゲイラの打撃を防ぐために伸ばしてきた右腕を取ってスムーズに腕ひしぎへ移行、その動きたるや美しささえ感じさせる身のこなしでした。


  • ジョシュ・バーネット(アメリカ) - エメリヤ・エンコ・アレキサンダー(ロシア)

    ダイジェストだったけど、1Rはずっとスタンディングでやってたみたいね。グラウンドへ移ってジョシュが優勢に試合を進めて腕を固めてタップアウト勝ち。決まった瞬間「あれ?何が決まったの?」って感じだったけど、スタミナ切れね…。(笑)


  • 吉田秀彦 - 西島洋介

    西島はスタンドで勝負できなかったのが痛かった。もうグラウンドへ持ち込まれたら由だの独壇場だし。伸ばした左腕をそのまま三角絞めへ持って行かれて勝負あり。


  • アリスター・オーフレイム(オランダ) - ファブリシオ・ヴェウドゥム(ブラジル)

    ダイジェストが短すぎて全く分からん…。(笑)



    ==========



  • 亀田興毅 - カルロス・ファハルド(ニカラグア)

    世界前哨戦といってもWBCの世界ランク30位、しかも1年ぶりの試合だったらしいからね。回転の速いパンチで相手に攻める隙さえ与えず完勝はしたものの、次に世界戦を考えているのなら結構苦しめの戦いにはなると思うんだけどね〜。
    いまいちどの位の実力なのか対戦相手も含めて分からないんだよな…。早く世界戦のリングに立ってもらって実力の程を見たい。


  • 亀田大毅 - キティポップ・サンディジム(タイ)

    この兄弟は本当にタイ人とのマッチメイクが多いね。
    前の試合ではただK.O.を取ることに意識を置いていった感じだったけど、今回の試合では上下のコンビネーションで上手く闘えていたと思う。左フックもよかったけれど、、それ以上に効果があったのがボディーへの攻撃だった。明らかに苦悶の表情を浮かべてました。ハードパンチャー振りを発揮して2 度のダウンを奪い1分31秒で勝負は決してしまった。
    もうちょっと強い相手との試合が見たい…というか明らかに舞い上がっていたように見えたんだけど。国内にもっとまともな対戦相手があると思うから、そういう試合を組んでみてもらいたいんだけどね。

==========


まとめ:全体的に楽しんで見れました。


PRIDE GP 2005 FINAL ROUND
PRIDE GP 2005 FINAL ROUND [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
亀田兄弟(5/6)
WBAフライ級4位の亀田興毅が5日に行われた 「世界前哨戦・最終章」で、WBC世 ...続きを見る
めぃすた。の塔
2006/05/07 01:40
「君が本当の王者だ」 ランダエタ選手に激励殺到
ベネズエラの日本大使館にメッセージ1500通【リオデジャネイロ3日共同】世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王座決定戦で亀田興毅選手に敗れたフアン・ランダエタ選手を気遣い、「君が本当の王者だ」などと称賛、激励するメッセージが、同選手の母国ベネズエラにある日本大使館のホームページあてに大量に送信され、3日までに約1500通に達した。ほぼすべて日本から送られたとみられ、同大使館の広報担当者は「2年半前にホームページを開設して以来、これほど大量のメッセージが来たのは初めて」とびっくり。同選手がベ... ...続きを見る
わたしさくらんぼ
2006/08/13 06:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
5月5日は格闘技祭? 音の鳴る木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる